遠征時に持っていくもの〜美容編〜

 遠征先でもいつも通り、いやフルに盛っていきたいのにホテルの照明って薄暗くてついつい塗りたくりすぎてしまうし、

いつもとテーブルやコンセントの配置が違ってすごい時間がかかってキャーッ!てなるんですけどなんなんでしょうねあれ。

いい照明を求めた結果自然光を浴びて日焼けしながらメイクをすることになりますよね。

 

というわけで私が遠征時に持っていくアイテムを美容系に特化してご紹介します。

 

 

 

ヘアアイロンケースです。直接カバンやカートの中にコテをいれるのはな〜コードが散らばるんだよな〜〜という方におすすめ。

私が使っているものは見つけられなかったので可愛いCocoonistのものをご紹介。

使い終わって冷ましたものの多少温かいコテを直接カバンに入れるのは気がひけるときもカバーケースがあれば、罪悪感が薄れます(真似しないように)。

 

 

ロージーローザ バリュースポンジスクエアタイプ20P

ロージーローザ バリュースポンジスクエアタイプ20P

 

 

 いわゆるメイクスポンジなんですけど、よく見るものより角があってやや薄めです。

遠征時にはこれを必要数ジップロックの放り込んで使い捨てて帰ってきます。

なんせ薄めなので捨てるのに罪悪感がない。

といってもロージーローザのスポンジのふかふか感はしっかりあるので、抑えたり塗ったりなど角があるので細かいところまでバッチリです。

私はこれを普段から自宅でも使っているのですが、なかなかこの商品店舗では見かけず1店舗で集中的に購入しています。

おそらくネットで買った方が良いですね。



 

フルリフアリ くるんと前髪カーラー

フルリフアリ くるんと前髪カーラー

 

 前髪カーラーです。これかなりおすすめー!

これがなかった頃にどうやって前髪を流していたか分からない。

前髪ある人、前髪失敗したら落ち込みますよね…!遠征先でもいつも通りでいたーい!

こちらの特徴としては楕円形のカーラーが2つ重なってクリップ状になっており、しっかり髪を挟めて簡単に綺麗なくるん前髪ができます。

これを寝る前にくるくるっとつけて寝て、朝外すとだいたいちょっとやりすぎなくらいぐるんっとなってますので、前髪を流したい方と反対側に持ってきてピンかなんかで留めてメイクなり朝ごはんなりした後、ヘアセットの際に戻すと良い感じになっています。

私はコテで上から軽く撫でますが、コテで撫でなくても綺麗に流れます。

すごくクセが簡単につきやすい!という方はメイク中につけておくとちょうどよさそう。

 

 

 

 ご存知メディキュット。

遠征時って土地勘のない場所を歩いたりいつもよりたくさん移動したりおめかし用に慣れない靴を履いてたりで脚、疲れますよねー

そんな夜にメディキュット。

別にメディキュットじゃなくてもいいんですけどいわゆる着圧ソックスですね。

むくみや疲れもとれて翌朝の現場も脚スッキリ!という効果はもちろん、ホテルのパジャマ?ってバスローブやシャツワンピース型になってたりで脚が意外に冷えること多くないですか?

なのでそんなときにも一枚履くものがあるとよいですよね。

着圧ソックス履くと血行がよくなるので暖かくなります。一石二鳥〜〜!

 

除菌ジェル!こちらは私が実際に持っているものです。可愛いですよね。

もはや美容編ではないですね。

何に使うかと言われればめちゃくちゃ必要ということもないのですが、遠征先で軽くパッと食べるのにおしぼりがないときに除菌ジェルがあると場がわ〜〜っとなります。感謝されるぞい。

あとはまあ………推しとの接触前とか。

ハンドクリームじゃなくて除菌ジェル塗りこめる。

 

 

ニベア クリーム チューブ 50g

ニベア クリーム チューブ 50g

 

 これあったらなんとかなるやろ。

重たい瓶の保湿クリームや、やたらでっかいボディクリームがこれ1本で済むわけです。

チューブなら持ち運びに便利ですし顔と体に使えばちょうどなくなって捨てて帰れそうですね。

接触前のハンドクリームにもなる。便利。


というわけで遠征必須用品はこんなもんですかね?

みなさんは遠征先へどんな美容グッズや美容アイテムを持っていきますか?