1/20ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-

ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-を観劇してきました。

今回の公演を観ることにした経緯はこちらの記事にて

以下ネタバレありなのでご注意ください。

 

生執事というやつを観てきました〜!
普段宝塚ばかり観ているので新鮮な部分も多く…まず人間の男性を久々に観た(?)


主要キャラがスポット当てられていかにも!な登場する宝塚と違って自然に出てくるのでぼーっとしてちゃいけないんですね。
展開も大きいし随時曲って感じなのでテンポよく進んでいって公演時間短く感じました。


原作読んでないし登場人物の下調べもほぼしていかなかったんですが、演出的にかなり分かりやすくてすぐ世界に入れました。
舞台演出はなるほどー!と言うところともっとなんとかならんかったんか?というところが混在してて、1人の人が通して演出したのか…?謎…


あとセバスチャンのウィッグはもっと自然に寄せるか逆にガッチリ2次元!にするかどっちかが見たかったです。ウィッグのポテンシャルが古川さんのお顔に追いついてなかったような。

 

古川雄大さんと味方良介さんをまとめて見るぞ!という私にはすごく適した公演で、個人的には作品自体にすごく愛着が湧いたというよりかは各キャストさんに興味が湧き、入り口としてよかったな〜と。

 

以下は気になった登場人物とキャストさんの感想です。

 

シエル・ファントムハイヴ
伯爵としての落ち着きと年相応の部分が混在してて罪深い…と思った。リジーに対して不器用だけどなんだかんだ伝えてていいよね。
内川蓮生さん
ひ、ひざが細い〜〜ンびっくりしちゃった。そして可愛い。こら出演者みんなチュッチュするわ。カテコではけるときは最後の一瞬両手お手振りしててちゃわちゃわ。

 

セバスチャン・ミカエリス
回し蹴りして燕尾が遅れてついてくるのとかめっちゃかっこいい。演技はもっとこう極端にキャラっぽくもできそうなのに、大袈裟すぎず抑えた演技を大切にしていて上品なのがいいですね。
古川雄大さん
友人の推し初めて見たんですが友達めっちゃ面食いじゃん!歌うま〜〜!その上スタイルもすごいじゃん!脚の長さばかり目が行きがちだけど肩幅と頭の比率すごない?最後の衣装でびっくりしちゃった。目の魔力がすごい。アイメイク50パターンくらい見たい。

 

ロナルド・ノックス
女の子大好きキャラだったので野郎は勘弁みたいな感じかと思いきや同性とも付き合い良くてリアルに今時って感じ。出世しそう。
先輩が濃いからキャラ負けするからと思いきや意外にお互いに邪魔し合わず活かしあってて和んだ。
味方良介さん
腕時計を確認する仕草とかグラスの持ち方とか芝刈り機の扱いとか、手先を含む演技がすごく丁寧だなーと。気品があるのに軽薄で、ナンパとかするけどほんとに女好きなのか…?みたいなとこがよかったです。
私が想像してたよりずっとセクシーな人だった!2.5次元じゃない作品も気になる。

 

エリザベス・ミッドフォード
シエルより1歳上で確かに少し大きいのがリアル〜スタイルも仕草も本当に漫画キャラで愛らしい…ふわっふわのドレス着てもそんな細さなの?ってなっちゃう
殺陣からのソロ曲+お芝居、すごく頑張ってて演技と体力に感動しておじさん泣いちゃったよ
岡崎百々子さん
噂の博多華丸の娘っ子…!という先入観が強すぎたのですが、め、めちゃめちゃ可愛いがな〜〜意外にどんな雰囲気のメイクも合うと思う。決めポーズがかっちり決まってるのがさすが現役アイドル!