物心ついてから今まで

今回はあさぎさんの記事を引用させていただきます。

 

↑の記事を読んで、母が美容に疎い?とか化粧をし始めるのが遅かったとか、眉がしっかりしてるとか共通点多くてびっくりしました!

 

ひとまず私はどうだったか書いてみます。

こういうのって他人の事情を聞くとほんとバラバラで、人それぞれだな〜と思って気が楽になるかも!と思ったので…


髪→染めたことないです。

染めたい!と思ったこともなく、結構自分の髪色が好きです。

飽きない?とか言われることもあるけど飽きない。

その分ツヤやサラサラ感を大切にしてるので、

今は

・入浴前にブラッシングを丁寧にする(タングルティーザーにはまってる)

・シャンプー前のお湯シャワーは指通りが良くなるまで当てる(最低2〜3分!結構長い。)

・ドライヤー前に流さないオイルトリートメント(私の髪質にはオイルがあってるらしいので)

を続けてます!


眉→1本が濃くて長いけど眉全体の密度が高いわけではないので、梳き過ぎると変になる。

眉サロンに3回くらい続けて通って1人で手入れして描けるよう教えてもらい、生え方のベースを維持して現在は自分で整えてます。

でもそろそろまた行った方がいいと思う。

 

顔→産毛剃り!!!いやまあ写真写りのビフォーアフターがものすんごい変わるとかではないかもしらんけど、個人幸福度がすごく高い!

でももしかしたらお肌が若い人ほどあんま効果感じないかもしれない。。。

あと加齢とともに口周りに年齢が出てくる!のを今体感してるナウ!(仕事は接客とかもないので、ほぼ1日喋らなくてほんと表情筋を使わない…)

シルク姉さんみたいにトランペットやろかな。


化粧→高校3年くらいに透明マスカラとかしてたかな…してたっけ…

いわゆるポイントメイクから始めたタイプでした!だってベースメイクの必要性感じなかったし肌色に肌色塗ってもなんもおもんないし!!!!!!!!!!!(イヤッ)

メイクに関しては最初はやっぱりアイメイクが楽しくて、アイメイクが濃い人、みたいな…

チークとかも私がほっぺピンクだったらなんか面白くない?みたいな感じでしばらーーくやってませんでした。面長なんだからやっとけ!

化粧に関してなんも近道できなかったんですけど、たぶんモデルや他人の顔をいきなり自分に当てはめてコピーするよりも、自分の顔を把握してから、なりたいモデルとの違いを考えて自分なりに修正して当てはめるのがいいかと思います。

今も別にベースメイクは好きじゃなくてアイシャドウとリップばっか集めてます。成長がねえ。

 

体型→現在なんもしてない。明らかに骨格ストレートとはわかる。ジムに通うなどなんらかしてたときもあり、当時はなんらか効果や変化はあった。

 


服→高校生まで服に物心ついてなかった。高校入ってわりとすぐの私服の日にみんなおしゃれで、せっかくみんなと友達になれそうなのに休日遊ぶとき恥ずかしい思いさせたくない!と思ってオシャレとか考えなきゃ〜と思いました。

それまではほぼ母の趣味+私の好みという感じで、カジュアルというかなに、性を感じさせない服が好きだった…丈の長いリネンシャツにデニムにスニーカー的な。

その後自分なりに頑張ってみるもやっぱりおしゃれへの興味は人より薄いことが分かったので、体型や髪色に似合う服だけ買うようになり量産寄りフェミニンお姉さん系に至る。

 

パーソナルカラー→なんかイエベやろ(ホジホジ)と思ってるけどなんの診断も受けたことがない。イエベと思ってるけど青みも塗りたくる。

 

こう見るとなんも頑張ってないー・・・

髪の毛頑張ってる、髪の毛は・・・

 

まあ自信て確かに何でつくんでしょうね。

私は自信をつける前に加齢による図太さが増して鈍感になってきたような気もします。うーむ。個人的には悪くないんですけど、気が回ってない部分がどんどん増えてきていいのかねえ。

気付かない部分が増える、それもある意味幸せなのかも。

どんな形であれ毎日少しご機嫌でいれたらいいですよね。

 

引用元のあさぎさんはマシュマロを募集してるそうなので、どんどこアイデアが集まりますように!