接触でなにを話すか?

私が読者登録しているこちらのブログで接触のお話が出ていたので、引用させていただきます!

お題箱に送ろうかと思ったのですが、異常に長くなりそうなのでこちらで!

 

接触で話すことにお困りとのことですが、記事を読むと「初接触」というわけではないんですかね?

秒数は何秒くらいなんだろう…ループはできるのかな…まとめ出しかな…とか色々想像してしまったのですが、結構その辺でも変わりますよね!

 

あとは接触における自分のスタンス…?

伝える内容についてのスタンス

・伝えたいことが正直浮かばない、言葉より視覚を優先したい(近くで推しを見れたらいい)

・感想や応援の気持ちなど伝えたい内容がある

・大多数とは異なることを言いたい

など

 

また自分という存在についてのスタンス

・覚えられたくない、スムーズに記憶に残らず大多数の1人として終えたい

・良いファン達の一員になりたい

・一個人として覚えられたい

など

 

この辺を組み合わせるだけでも、それぞれ接触の仕方が違いますよね…

ブログ主さんは予行練習をしてるとのことで、伝えたいことはあるってことですよね。

推しを目の前にすると予行練習通り行かないとのことですが、これはもう慣れの問題、もしくは自分へのハードルが高すぎる、かな?と思います。

・この2つだけできればオッケーなことを決めとく(最初と最後は目を合わせる・感謝の気持ちを伝える、など)

・相手の反応を決めつけない(予想と違うとフリーズしちゃうと思うので…)

とか、会話の内容よりも行動に関してハードルを下げていくと、その場を楽しめそうな気もします!

 

私はデータマン(?)なので、最初はとにかく簡単な質問とかしてたかな?一問一答みたいな

「嫌いな食べ物はなんですか?」「流行りのスポットはよく行く方ですか?」「人見知りはしますか?」みたいな、想像力のいらない事実を答えるだけの質問…!

簡単な質問をする→その回答に対して事前の自分の予想を伝える(ここがポイント)→またそれに対する反応が返ってくる、ってだけでも会話が成立しやすい気がして。

 

「こんにちは〜◯◯さんって人見知りしますか?」

『します!』

※ここで事前の自分の予想を伝える

→「本当ですか?いつも共演者の方と仲良いイメージです」→「そう見えてます?実は人見知りです」〜

→「やっぱりそうなんですね!写真とかもちょっと離れてるイメージです」→「すごい見てますね!ほんと人見知りです」〜

 

↑まあこの1回だけで、バッチリ覚えてもらう!とかは無理だとは思うのですが、会話として悪くはないのでは…と思います。

慣れてきたらここから話も広がりますし、楽しくなると思います。

これは一例なので、自分なりの落ち着くやり方を見つけられたらそれが一番だと思います!

 

ていうか以前にも接触について書いてましたわ!ガハハ!よかったらこちらも!

では!